X
    Categories: パワースポット

江ノ島パワースポットの旅(江島神社)

江ノ島のパワースポットに行ってきました!

片瀬江ノ島駅までは、新宿から小田急線で1時間ほど。ちょっとしたショートトリップです。

平日の11時に着いたのですが、意外と人がたくさんいました。

江ノ島のパワースポットである江島神社は、厳島神社(広島)竹生島(滋賀)と共に、日本三大弁財天の一つ

芸術の能力UP、厄落とし、女子力UP、金運UPなどのご利益があると言われています。

島の中には三つのお宮(奥津宮、中津宮、辺津宮)があり、宗像三姉妹の女神様が祀られています。

実は今まで、中津宮、辺津宮しか行ったことがなかったのですが、今回は、島の奥にある奥津宮まで参拝しました。

洞窟があり、かなりパワーを感じる場所でした。

江島神社の特徴としては、長~い階段があること。

数百段もあるので、有料のエスカレーターもありますが、今回は、階段で行きました。

■辺津宮

宗像三姉妹の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)をお祀りしています。

境内には、宗像三女神の父神である須佐之男命(すさのおのみこと)を祀った八坂神社があります。(健康運UPのご利益)

さらに先を進んでいくと・・・

■中津宮

宗像三姉妹の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)をお祀りしています。

ここには、幹が二つで、根が一つになった「むすびの樹」があります。

「水琴の音」を楽しむスポットも。

手前にある筒のようなものに水をそそぐと、キレイな音がします。これが癒しの効果などのご神効があるのだとか。

ここまでが上り階段で、次は下っていくと・・・

■奥津宮

一番上の姉神の、多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)が祀られています。

ここまでくると、空気が随分変わって、神聖さが増します。

隣りには、

■龍宮(わだつみのみや)

龍神様を祀っています。

ここは重要なスポットで、江ノ島全体が龍の巣ともいわれ、龍神をおさえる関東の要所なのだそうです。

さらに奥に進んでいきます。

海が眺められて、気持ちいい♪

■江の島岩屋(入場料 大人500円)

中は真っ暗。長い歳月を経て波の浸食でできたそうです。全長128メートル。

途中でロウソクをもらい、その明かりを照らしながら、先に進みます。

冒険家の気分が味わえます(笑)。

第一岩屋と第二岩屋があり、第一岩屋の奥には、江島神社の発祥地があります↓

第二岩屋は、奥に龍神像があり、ここが強いパワーがあると言われています。

願い事を祈りながら手を2回叩き、2回とも龍神が光れば願いが叶うそうです。(私もやってみたら、2回光りました!・嬉)

外に出ると、ものすごく海がキレイでした。

リフレッシュできますよね。お腹が空いたので、江の島のグルメを堪能!

魚見亭

海が見られるテラス席で、さざえを卵でとじた「江ノ島丼」(860円・税抜き)を堪能。

親子丼の鶏肉が、さざえになった感じの味。

さざえがコリコリ食感で、磯の香りがして、美味しかったです。

このお店は、漫画「孤独のグルメ」でも紹介されているみたいです。

 

名物のタコせんは、中津宮広場にあるお店でできたてのものを買いました。(仲見世通りだと行列なので)

タコをそのまま煎餅にするなんて、スゴイですよね。温かくて香ばしくて、美味しいです♪

 

江ノ島、楽しいですね。中でも、岩屋やその近くの海沿いが個人的にはよかったので、ご興味のある方は、奥まで行ってみてくださいね。

byコラムニスト・ひかり

hikari :コラムニスト・All About 恋愛ガイド・HAPPY WOMAN NEWS編集長。

Comments are closed.