最近の投稿

More

編集長ブログ

Category
禁断のネット婚活本が発売!
新刊の電子書籍「ネットでは書けない!ネット婚活の幸せメソッド」(kindle)が発売されました。 SNSの普及から、ネットでの婚活も、以前よりも“馴染みある出会い方”という認識になってきました。 ネット婚活は、特に“出会いが少なくなってきた35歳以上の女性”にオススメです。本書は、コラムニスト・ひかりが、「ネット婚活を...
HAPPY WOMAN NEWSをリニューアルしました!
今年3月からスタートしたHAPPY WOMAN NEWSですが、今、数多くのサイトがある中で見てもらうようになるためにはオリジナル性が必要不可欠のため、恋愛、幸せ関連のオリジナルコンテンツを紹介サイトにリニューアルしました。 今後とも、どうぞよろしくお願いします。
合コンの必勝テクニックって?
4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」をUPしました。 恋の上級者対決! http://ameblo.jp/kodomoobasan/themeentrylist-10089746532.html 合コンの席では、 ・女性は「さしすせそ」を言う。 ※さすが、知らなかった、すごい!センスがいい、そうなんだ! ・好きな異性の...
「血がつながっている」ことと「親子になる」ことは、必ずしもイコールではない。
先日、こういった映画を見ました。 「八日目の蝉」 自らが母親になれない絶望から、希和子(永作博美)は不倫相手の赤ちゃんを誘拐してわが子として育てる。4歳になり実の両親の元に戻った恵理菜(井上真央)は、その後、21歳になり、心を閉ざした大人になり、今度は自分も不倫の男の子を妊娠してしまう…。 ものすごく考えさせられる話で...
まずは心を取り戻そう!
All AboutのコラムをUPしました。 恋愛をする前に、心を取り戻そう! http://allabout.co.jp/gm/gp/866/library/ 家を建てるにも、まずは地盤がしっかりしているか、が大事なように、恋愛をするにも、まずは自分の心がしっかりしていることが大事なんですよね。 それがベースだし、そこ...
「結婚が向いていない」=「結婚ができない」わけではない
私はコラムでよく、「結婚に向いている人と向いていない人がいる」という表現をします。 ただこれは、結婚に向いていない人=結婚できない、という意味ではありません。 「自分は結婚に向いていないタイプ」だと認めるのが怖い人は多いもの。 それは、「多くの人ができている結婚をできる能力が自分にはないんだ」という劣等感を抱いてしまう...
不倫をしている人は、「自分に正直でいたいだけ」と言い訳するのはなぜか。
不倫を擁護する人はみな、「好きになってはいけない人を好きなってしまうことはある!」と言う。 自分に正直に生きることがいけないことなのか?と。 もちろん、好きになるのは自由。正直に生きるのことも大切。 でも、そこから先、深い関係になるか否かは「理性」の話になる。 「Hをしたいから、してしまった!」というのは、正直さとはち...
自分の正しさと会社との狭間で悩んでいませんか?
先日、こういったドラマを見ました。 仲村トオルさん主演の「空飛ぶタイヤ」。 WOWWOWによる全5話のドラマです。 原作は、「半沢直樹」「下町ロケット」でお馴染みの池井戸潤さんの小説です。 面白かったですね。 これは、会社で働いたことがある人であれば、誰もが一度は悩むことかもしれません。 自分の正義を貫き通したいけど、...
こんなモテ男子にはご注意!
4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」をUPしました。 「非情なモテ男子にご注意!」 http://ameblo.jp/kodomoobasan/themeentrylist-10089746532.html 私もOL時代、色々な会社で働きましたが、「非情なモテ男子」って、比較的大きめな会社だったら、1人はいる感じでした...

よく読まれている記事