片思い&失恋 アーカイブ - ページ 2 / 4 - HAPPY WOMAN NEWS( 2 )

Category
[恋愛お悩み相談室]好きな人に彼女がいます…。
恋愛のはじめは、お互いにフリーであることばかりでなく、どちらかに恋人がいるパターンもあるものです。好きな人に恋人がいる場合は、どうしたらいいのでしょうか? ■Mさん・29歳 好きな彼は26歳で同じ職場で働いています。でも、彼女持ちなんです。どうやら、彼女との付き合いはわりと長いみたいです。 好きになってから8ヶ月間、彼...
恋を休む女たちが急増中?
ファッション誌で、「恋を休む女」といった特集が組まれていた。タイトルを見た瞬間、嫌な予感がした。「恋を休む女」とは、よく言ったものである。 “何もかも自分好みのイケメン”がグイグイ押してきても、果たして女は休むのか・・・? 私ならば、シャッターを内側からブチ破ってでも、店を開ける。それでも頑なに拒むならば、「恋を休む」...
“不器用な恋”ほど、面白い!
恋って、結果以上に過程こそが楽しんですよね。 だから恋愛ドラマでも過程を見せるわけですし、結果的に主人公が失恋したとしても、その過程が面白ければ、「いい映画だった」となりますしね。 それは私たちの恋愛でも言えることで、結果ばかりを追い求めるよりも、過程を大切に過ごすことの方が、重要なんですよね。 ただ単に「付き合える相...
「モテ・テクニック」でモテていると勘違いしていない?
よく巷では「モテ・テク」が色々とあります。 でも、小手先のテクニックで惹きつけられる相手は同じく、上っ面な魅力の人が多いものなんですよね。 そこに気付かないと、自分も何度も“残念な人”にひっかかってしまう。 やはり本当に中身のある男性が最後に選ぶ女性は、「器の大きな人」。 寛容で人を許すこともできる、愛情にあふれた人で...
[恋愛お悩み相談]思う人には思われず、思わぬ人に思われます。
恋愛の多くが、思う人には思われず、思わぬ人に思われるもの。まずはどちらかの片思いから始まることが多いですし、はじめから両想いというのは、むしろ奇跡だったりするんですよね。今回は、こういったお悩み相談です。 (Aさん) 私は婚活パーティーや合コンなどに参加してきましたが、いつも好みのタイプとは違う人に好意を持ってもらいま...
それでもいつか、その出来事の意味が分かる時が来る
本当にショックなことが起こると、人はその状況を認めたくないもの。 ショックであればあるほど、涙すら出ない、なんてこともあるものです。 「どうして自分はこんな不幸な目にあわなくてはいけないの?」なんて、神様に嘆きたくもなるものだけど、おそらくその理由は、数年後には気付くことも多い。 あぁ、あの出来事があったから、今の自分...
“過去の恋愛”に逃げていない?
過去に好きだった男性に心がとらわれている女性の中には、「現実逃避願望」がある人も少なくない。 過去に逃げるのって、すごく楽なことなんですよ。 「あのときの彼が私にとって一番理想だった」なんて思ったところで、現実的に何年も経っていたら、“当時の彼”は、今は存在しないですしね。 “今の彼”を見て、好きなのであれば、まだいい...
悲しみを誤魔化すのではなく、受け止めよう
悲しいことがあった時、それを受け止めずに誤魔化そうとすると、もっと悲しい結果になることはよくあること。 例えば、失恋をしたときに、「新たな恋を!」と頑張って逆に、まだ恋をしていない相手とデートを重ねたりすると、心から楽しめず、さらに、そんなことをしている自分に対して、どこか嫌悪感を抱き、もっと苦しくなる、なんてことも。...
[恋愛お悩み相談室]別れた元彼を忘れられません。
大好きな人と別れると、なかなか諦めきれないものですよね。今回はこういったお悩み相談です。 ■クララさん(大学2年生・18歳) 別れた元彼が忘れられません。告白は彼からしてくれましたが、きっと彼はノリで彼女をすぐに作るタイプなんだと思います。でも、わたしは憧れていた先輩と付き合えることが嬉しくてOKしました。 付き合って...
「彼と付き合っても大丈夫?」と不安な時に大事なこと
恋愛において、「失敗したくない」と思っている人は意外と多いもの。 だからこそ、恋愛に踏み込めなくなっている人が結構います。 でも、失敗も何も、恋愛も結婚も正解があるわけではないので、 結局は、その人と付き合って、仮に別れる結果となったとしても、自分で付き合おうと決めたことなのだから、きちんとその選択に責任をとる覚悟が持...