自分の“悪”の部分に目をつぶらないこと

自分の“悪”の部分に目をつぶらないこと

この世界に、100%善人の人はほぼいない。

私は自分の“悪”の部分に気付くことってすごく重要なことだと思っています。

そこから変わることができるから。

見て見ぬふりをして自分を正当化している限り、人は変われないから。

ただ、ここには1つ難点もある。

自分の悪に気付くと、人の悪にも気付きやすくなってしまう。

さらに見る