よく読まれている記事

愛していても、自分にふさわしくない相手もいる!?

愛していても、自分にふさわしくない相手もいる!?

先日、「ジョン・グレイ博士のこの人と結婚するために―恋の始まりからプロポーズまで相手の気持ちを離さない」 (三笠書房)を読みました。

「真に愛し合い、親密になっても、その段階では、まだ相手があなたにふさわしいかどうか分かりません」「変わることのない深い愛を見出しても、その人が理想とは限らないのです」

結局、最終的には魂がその人と結ばれるかどうかを望むかどうかが重要なようです。

すごくよく分かるんですよね。

それが「縁」というものなんでしょうね。

さらに見る