“心の闇”に落ちないためには…?

“心の闇”に落ちないためには…?

誰もにでもある“心の闇”。

そこに落ちそうになる罠は色々なところにあるものです。

心の闇はどこか甘美。だからこそ、落ちてしまう人も少なくない。

私にももちろん、心の闇はあります。

でも、今はもうその穴に「落ちないように」しています。

本音を言えば、「もう、落ちたくない(堕ちたくない)」でしょうか。

逆を言えば、20代の時は、その穴に何度も落ちていたし、苦しんでいました。

だからこそ、「もう、いやだ(懲り懲り…)」というトラウマに近い気持ちもあるのかも(苦笑)。

光があるから、闇もある。闇を知るから、光の明るさが分かる。

さらに見る