よく読まれている記事

自分を幸せにできる人は、人にも優しくなれる

Poky / Pixabay

自分が幸せな人は、人にも優しくなれるもの。

人に優しくすると、自分にも優しさが返ってきて、さらに幸せになれることが多い。

だから、人はまずは、自分をきちんと幸せにしてあげることが大事。

人に幸せにしてもらおうではなく、自分の力で自分を幸せにしてあげることが大切なんですよね。

自分を幸せにする力がないと、人に幸せにしてもらうとばかりしてしまう。

そうすると、相手に必要以上に依存したり、期待通りのことをしないと不満を抱いたりする。

それでは相手を幸せにするどころか、相手の負担になってしまうでしょう。

相手を幸せにできる人が愛される。

だから、相手を幸せにできる自分になるためにも、まずはせめて自分を自分の力で幸せにできる人になった方がいい。

どうしたら自分を幸せにできるのかが分からない?

自分の心の声を聞くこと。

自分が何を望み、何が好きで、どうしたら気分がいいのかをよく知ること。

そして、それを自分の力で叶えてあげること。

そうしたら、人に頼らなくても、自分は幸せになれるんだってことが分かるから。

心が満たされた時にはその幸せを人にも分けてあげたいと思えるものだから。

自分が自分を幸せにできる人になる。

これが、一番のポイントですよ!