よく読まれている記事

男性は「峰不二子」から卒業しないと、幸せな結婚は難しい・・・

miodarf / Pixabay

婚活中の男性に、「好きな女性のタイプ」を聞くと、意外と“メス”としてそそる相手を探している人が多いなぁと思う。

それは女性も同様。ある程度の年齢になっても結婚していない女性って、なんだかんだ言って、ステータスだけではなく、男としてもそそる相手を探していることが多い。

でも、そういう人に限って、「結婚したい!」と。

いやいや、恋愛したいのか、結婚したいのか、どっちかに絞った方が良くない?

結局、ドーパミンがドバーっと出るような麻薬的な恋愛を求めているのか、1人の人間としてきちんと向き合えるような関係を求めているかで、選ぶ相手は全然変わるもの。

「峰不二子と幸せな家庭を築きたい」なんて、まず無理でしょう。
(※峰不二子はある意味、「そそる女性の象徴」の一例です)

結局、相手を見ていないんですよ。

自分に都合の良いことをしてくれる相手を探しているだけで、人を愛そうとしていない。
だから、相手を理解していない。

そんな獲物の性質も分かっていないハンターなんて、肉食動物を捕まえるのに、人参を餌にしているようなもの。

それって、とんちんかんなやり方ですよね。

最終的に、男性は峰不二子から卒業しないと、いい恋愛、結婚は難しいだろうなぁ。

byコラムニスト・ひかり