よく読まれている記事

子供おばさんが単行本になりました!

子供おばさんが単行本になりました!

電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方 〜自分を愛するということ〜」が単行本になりました!

電子書籍でご好評だった本をPODの紙の本として販売することになりました。

購入はこちらから↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4802093322/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_e.7TzbPBFWYQ2

サイズは四六判で、788mm×1091mm

ページ数は236ページ。厚さは150mmなので、なかなか厚みがあります。

価格は1500円+税ですが、実はかなり値段を抑え、私の取り分は薄利です(苦笑)。
(普通の本とは違って、ご注文ごとに印刷するシステムなのと、ページ数があるので、かなり費用がかかりまして・・・苦笑)

ぜひ、みなさま、一家に一冊、よろしくお願いしますm(_ _)m

内容は、自分を愛し、人を愛せる人になれる36のポイントを収録しています。

<目次例>
■第1章:恋愛で子供おばさんになっていない?
自分のことを愛していますか?
喜ばれる愛し方と、迷惑がられる愛し方
恋愛を逃げ道にしてない?
「別れ」に見る女の成熟度

■第2章:人間関係に悩んでいない?
「嫌われてる」と感じたら距離感を!
あら捜しをして安心していない?
損得感情で態度を変えていない?
本当の優しさを知っている?

■第3章:子供おばさんから大人女子に魅力改善!
誤ったポジティブシンキングにご注意!
斜めから物を見過ぎるのは子供
〝いい人〟になって、輝く人と苦しむ人

■第4章:人生に迷っていない?
「自立」と「孤立」を履き違えていない?
「自分らしく」生きるってどういうこと?
魅力を磨くチャンスは物事がうまくいかないとき!

■[要約]子供おばさんにならない秘訣

など。

これを書いている私自身も子供おばさんではありますが、この本に書いているような考え方をするようになってからは、随分、生きやすくなりました。

だから、今、苦しんでいる人がこの本を通して、少しでも心が楽になっていただけるのであれば、私もこれを書いた甲斐があるというものです。

思考って癖みたいなもので、意図的に変えていくことで、自然と幸せになれる考え方ができるようになってくるもの。

そのヒントをこの1冊にたくさん詰め込んでいます。ぜひ、読んでみてくださいね。

https://www.amazon.co.jp/dp/4802093322/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_e.7TzbPBFWYQ2