寂しい夜に、心の闇に負けない方法とは?

寂しい夜に、心の闇に負けない方法とは?

寂しい夜は、心の闇に吸い込まれそうになることがあるものです。

キャンドルの炎には、不規則な「1/fのゆらぎ」のリズムがあり、見ていると心が落ち着く効果があるそうです。
さらに、キャンドル=火って、地球の四つのエレメントの1つで(土、水、風、火)、もともとスピリチュアルなもので、風水では「陽」を象徴し、人気運や恋愛運アップのアイテムとも言われているそうです。

確かに、火を見ていると、心が落ち着いたりしますしね。

だから、自分を取り戻したいときに、キャンドルを灯して、心に灯をともすのはとても有効なんですよね。

今回は、キャンドル専門店の「ルシエル」さんにご協力をいただき、心に灯をつけるキャンドルを作ってみました。

キャンドルには、天然の花びらが入っていて、アロマの香り付き。1つ1つ手作りで丁寧に作っています。体にも優しい自然にこだわってみました。

ちなみに、今回一番作りたかったのは、「寂しい夜を癒すキャンドル」(2160円)で、心を落ち着かせるラベンダーの花と香りを使ったキャンドルです。
実はサンプル版をいただいてから、私は眠る前の10分間くらいキャンドルの火をつけてから寝るのを習慣にしているのですが、いい夢が見られることが多かったんです。
ラベンダーの香りでリラックスできるからかも!

自分用はもちろんのこと、失恋した友達に「元気になってね」とプレゼントするのもいいと思います。

このキャンドルを見ながら、「自分は1人ではない」ということを感じてほしいです。

また「恋愛力を上げるキャンドル」(2160円)は、女性らしさを引きたたせるバラの花と香りを使ったキャンドルになっています。

バラの蕾が可愛いですよね。バラのいい香りが部屋に広がりますよ♪

クリスマスも近いし、友達へのプレゼントにもオススメです!

サイズは、高さ8.8cm 直径7cmでどちらも税込み2160円で、ルシエルさんのHPから販売します!

このキャンドルで多くの人が元気になってくれると嬉しいです。
数量限定なので、欲しい方はお早めに注文してみてくださいね。

<ルシエルHP・販売ページ>