よく読まれている記事

幸せな結婚って、どんなもの?

幸せな結婚って、どんなもの?

あるとき、既婚者の女性2人と話していたら、1人の女性が、「結婚するなら、愛は大切」だと書いている私のコラムを読んだらしく、「結婚しちゃったら、愛だの、好きだの言ってられないわよ。恋愛とは違うんだから」と言っていました。

そのときは、「ふむふむ」と思って聞いていたのですが、あとになって、もう1人の既婚者と2人になった時に、彼女がこんなことを言いました。

「私は旦那さんのことを大好きだし、ラブラブだよ!きっと、彼女は、結婚はそうだと思わないとやっていられないから、そんなことを言うんだよ」と。

なるほどなぁ、と。


私の個人的な意見では、人の家庭が、未だにラブラブだろうが、そうでないだろうが、本人が納得して幸せになっているのであれば、どっちでもいいわけです。

例え、他の家は仮面夫婦であっても、その人にとっては世間体が重要でそれで保っているのであれば、全然かまわないし。

ただ、自分が結婚するとしたら、何を大切にするか?だけのことなのです。

それが、私にとっては、「愛」なだけで。

私自身、人それぞれ幸せは違うと思っているので、人が大切にしているものが自分と違うと認められなかったり、自分と違う環境の人が幸せだと、否定したくなることに、疑問を感じるんです。

別に、幸せなんて、主観的なものだから、本人が幸せだと思っていれば、幸せなんだから、いいんじゃないの?と。

つまり、認められないところに、その人の問題があるわけなんです。

認めちゃったら、自分が幸せだと言い聞かせられなくなるから、否定しなくてはいけない、みたいな。

それは、<自分の問題>なんだから、人を否定して安心しないで、自分で自分の心と向き合って、解決して!というか(苦笑)。

で、つくづく思うのが、人と自分を比べるからおかしくなるわけです。

例えば、仮面夫婦だろうが、他人の家庭と自分の家庭を比べなければ、誰もが「自分の生活が基準」となるわけだから、不幸とも思わない人もいるはずなんです。

それが、ラブラブの家庭と比べると、「あれ?うちの家庭は冷めてる!」なんて思い始めてしまう。

今まで比べなければ何とも思わなかった環境が途端に不幸なように感じてしまう、みたいな。

でも、実際のところ、仮面夫婦の家庭でも、中には幸せを感じる瞬間とかって、あると思うんです。 何にもなかったら、崩壊しているはずだから。

その幸せは、もしかしたら、ラブラブの家庭よりも恵まれた環境であることもあるだろうし。

だから、比べたってしょうがないんですよ。
そして、相手を否定したって、意味ないことなんですよ。

幸せな結婚はどんなものか?と言えば、[本人が納得できている結婚]なんじゃないでしょうか?

そんなことを、つくづく思うものです。

byコラムニスト・ひかり