よく読まれている記事

年齢が上がっても“フットワークの軽さ”でカバーできる

年齢が上がっても“フットワークの軽さ”でカバーできる

近頃、合コンのセッティングをよく頼まれる。仕方がないのだが、男性からの困ったオーダーが多い。

「できれば20代でお願いします!」
「年下でお願いします!」

ガーン!この時点で、友人の8割が対象外。しかし、なんとかしたいのは、同世代(アラフォー)の女子のほう。交渉しては、ジワジワと範囲を広げてもらう。

「可愛い人なら、30代前半まででしたらOKですよ・・・」

本当に連れて行きたい友人を何とかねじ込む作戦だが、あちらも多くは譲らない。どうにもならない年齢で区切るなんて、とんでもない輩だ!とは思うが、これが現実・・・。

年齢はあくまでも参加切符に過ぎないので、受け入れて戦うしかない。出会ってしまえば、何とかなる。こちらだって、いい男をよろしく!とオーダーしているので、あちらの条件も聞かねばならぬ・・・。さらに問題は、女子メンバー選び。

「合コン!?ありがとう!行く行く!」
フットワークが軽いのは、場が制限されることのない、20代の友人たち。確認するのは、自分のスケジュールが空いているか、否か。以上、それだけ。

「相手の職業は?オゴリ?場所は?」
確認事項が多い子に限って、30代以上。場所が遠いから・・・などで断ることも多い。電車くらい、ちょっと長めに乗ってくれ!誰かを紹介してくれと言っているから、いい物件が来ると聞いて、声をかけたのに・・・。とにかく、腰が重くて動かない。「30代もOK!」という“水面下の交渉”が、無駄になる瞬間である。

このように、需要と供給のバランスが崩れる。どこでも歓迎される20代に限って、簡単に捕まる。

「最近、出会いって少なくなったよね」
なんて聞くが、年齢制限があるだけで、実数は沢山あるのだ・・・。

例外として、見た目年齢が20代の、超絶可愛い40代の友人がいる。彼女の一番すごいところは、驚異的なフットワーク。片道2時間近くかかっても、飲み会に駆けつける。酒豪でノリもよいので、どのような場でも対応可能。一回り以上年下の彼氏も、ポンとできる。何でも参加して、出会いを獲得する行動力。年齢も距離も、一切の言い訳なし!

最近、出会いが減ってきたな・・・。そう思ったら、腰に重石がくっついているはず。ペリッと剥がして、ポンと捨てたいものだ。

by三重県