願い事を叶えやすくする秘訣

願い事を叶えやすくする秘訣

願い事を叶いやすくする秘訣は何かというと…「願い事を叶えたかったら、願い事を叶えられる人になるしかない」のですよね。

当たり前のことを言っているようですが、

実はこれがすごく重要!

スピリチュアル的な話になりますが、私たちは魂を磨くためにこの世に生まれてきているのだから、自分たちが願うことって、実は、自分が一番磨かなくてはいけないことができることで、叶うことだったりします。

もしくは、磨くべきことが磨かれたら、その願い事は必要なくなってしまうこともあります。

例えば、人は誰しも、磨き合える人と出会います。

出会いはいつも必然です。お互いに向上し合えるから磨き合える人もいれば、お互いに反感を持ち合いながら、磨き合う人もいます。

もし好きな人ができたときは、自分が今、一番磨かなくてはいけないことを磨かなければ、その恋がうまくいかないことってよくあるものなんです。

でも、それが磨かれるようになると、恋愛が成就したり、逆に、自分が成長して、相手のことを何とも思わなくなったりします。

結局、願い事を叶えるのも、叶えないのも、その願い事が願い事ではなくなるのも、自分の成長次第なんですよね。

さらに、突っ込んだ話をすると、実は私たちが思っている神様って、「違う次元にいる自分自身」だったりもします。

自分自身で、恋を成就させたり、させなかったりしているなんて、とても不思議なことですよね。

それだけ、違う次元にいると、今の次元とは違うことが見えるんでしょうね。

だから、その次元にまで自分の思考を近づけることができたとき、願いが叶わなくて苦しむよりも、もっと違うことに気付くはずなんですよね。

そうすると、「苦しむために叶わないわけではない」ことも分かる、というか。

そこまで考えられない場合でも、少なくとも、叶えられる自分になれば、否応なしに願いは叶うのだから、そういう自分に成長すればいいだけのことなんですよね。

結局、スピリチュアルな話って、深く深く追求すると、実は、現実にも理に適っていたりします。

夢物語になっているうちは、まだまだスピリチュアルな世界に逃避していることも多い。

だから、私自身は、「神社への参拝」についても、推薦しつつも、神頼みはオススメしていません。

でも、参拝することで、自分の中で1つ願い事を絞れたり、静かな境内で自分を内観できたり、「自分は生かされている存在」なのだと実感できたりと、自分に必ずと言って変化があるものなので、すごく大切なことだと思っています。

この色々な情報が溢れた現代ばかりにいたら、やはり心が混乱してしまったり、自分を見失ってしまうものだから。

神様(=別の次元のいる自分自身)の愛を信じて、自分を磨いていきたいものですね。

byコラムニスト・ひかり