よく読まれている記事

本当の意味で「大人になる」って、こういうこと!

本当の意味で「大人になる」って、こういうこと!

ある40歳の俳優さんを取材したとき、彼がこういうことをおっしゃっていました。

「若い頃、『大人になれ』と言われると、なにかをあきらめなくてはいけないことだと思っていた。でも、そのとき思っていた<大人>と今、自分が思う<大人>は違う。40歳になってみて、大人になるって可能性が広がることなんだと分かりました」と。

素敵な気づきですよね。

私は、「大人になる=人として成熟する」というのは、より自分のもつ「負」の部分を「正」に変えることだと思っているんです。

例えば、

憎しみ→優しさ

恐れ、攻撃→愛、慈しみ

頑固→柔軟さ

怠惰、諦め→好奇心

つまり、心が老化する=人としての成熟ではありません。

もちろん体は若い時よりは無理がきかなくなる。だからこそ、経験と知恵と人間力で乗り越えられるようにならないといけない。

それこそが、大人になることだと思うのです。

大人になることは、より心が楽になること。

そして、大人になることは、カッコイイことなんです。

大人の認識を間違えている分だけ、実は、まだまだ子供である証拠でもあるのかも。

大人になることをもっと楽しみたいものですね。

byコラムニスト・ひかり