スピリチュアルの能力がある人ならではの悩みとは?

スピリチュアルの能力がある人ならではの悩みとは?

スピリチュアルな能力のある女性を取材したときのお話です。

オーラや人の未来が見えるのを羨ましく思う人も多いと思うのですが、見えたら見えたで、苦労もあるようです。

例えば、「車の運転ができない」のだとか。それは、生きている人とそうではない人の区別がつかないことがあるからだそうです(苦笑)。

これは、運転していて、怖いでしょうね。何度も、「人を牽いちゃった!(驚)」 ←実は幽霊だった。って思うでしょうし・・・。

あとは、人の気持ちが分かってしまうのが、ネックなことも。

友達に恋愛相談をされると、相手の男の子が他の人を好きなのがすぐに分かってしまって、なんて言ってあげたらいいのか、迷うこともあるのだとか。

それ以外にも、人の裏表も分かってしまうから、人間不信になってしまうでしょうしね・・・。

世の中には、知らない方が幸せなことなんて、実はたくさんあるんですよね。知ってしまったところで、自分がなにができるのか、を考えてしまうし、できないとしたら、無力感にさいなまれることもあるでしょうし。

ただ、霊能力があるなし、に関わらず、すごく大切なことが、「先入観で人を見ない」ということだそうです。

結局、彼女も、人のオーラを見たりするときは、なるべく無になってみるようにするそうです。そうでなければ、正しいものは見えなくなってしまう。

よく霊能者の人は、「自分のことは分からない」という人も少なくないのですが、やはりそこには、「願望」などが入ってしまうと、正しい判断ができなくなってしまうからかも。

見えない私たちが、先入観を持って見てしまっては、まずます人の本質も見えなくなってしまいます。

せめて私たちはオーラは見えなくても、相手のことは先入観を持たずに、きちんと見られる人でいたいものですね。

結局、スピリチュアルな能力を与えられた人って、そういう役割を否応なしに与えられた人でもあります。

私のお世話になっているスピリチュアルカウンセラーさんも、普通の生活を送りたいのに、どんどんそっちの仕事につかなくてはいけな方向にさせられていったそうです。大変な役割りだなぁとつくづく思います。

でも、能力って、スピリチュアルなことばかりではありません。

人よりも計算が早くできる人、事務処理能力がある人、絵が描ける人、楽器が演奏できる人接客が上手な人子供を立派に育てられる人など・・・全て能力であり、それを生かすための役割を与えられている人だと思うのです。

みんなそれぞれ、自分の役割をもって生まれてきている。

あとは、それをどういうきっかけで知り、才能を開花させるかだと思うのです。

逆に、その役割をするデメリットも、嫌がらずにきちんと受け止める強さも必要。(もし才能を開花させていないのだとしたら、デメリットの方ばかりに目がいってしまっているのかも?)

スピリチュアルな能力がある人だけが特別ではありません。私たちみんながそれぞれ特別な存在なんです。

だからこそ、スピリチュアルな能力を持つ人のような分かりやすい役割ではないかもしれないけど、きちんと自分の役割を知り、果たすことって、人生において、すごく大切なような気がします。

なにか特技を与えられているのだとしたら、「それを人のために生かしなさい」と神様が言っているかもしれませんよ?

職業にしなくても、役立てることはあるはず。それをしたとき、自分らしく生きられるような気がします。

あなたの得意なこと(役割)はなんですか?

byコラムニスト・ひかり