東京ミッドタウン日比谷で注目の“ミートボール”を食べてみた

東京ミッドタウン日比谷で注目の“ミートボール”を食べてみた

今年3月にオープンをしてばかりの東京ミッドタウン日比谷で、注目されているのが“ミートボール専門店”です。

■Susan’s MEAT BALL(HIBIYA FOOD HALL内)

B1にある「HIBIYA FOOD HALL」は気軽に楽しめるグルメが揃っていて、ここにミートボール専門店もあります。

(※画像はお店のFacebookから拝借)

ミートボールは、ビーフ、ポーク、チキン、ベジミートから、さらにソースはトマト、バジルクリーム、チリコンカルネ、マッシュルーム クリームから選べます。

それをライスの上にかかったもの(1050円+税)か、パンにサンドしたもの(830円+税)にすることができます。

「何種類も試してみたい!」という人にオススメなのが、「ミートボールスライダー」(290円+税)。
これは、小さなミニバーガーという感じのものです。

★ビーフミートボールにマッシュルームクリーム

ビーフを使っているので、ちょっとしたハンバーガーといった感じ。
マッシュルームクリームでクリーミーな味わいに。なかなか美味しいです。

緑色なのは、刻んだピクルス。酸味がアクセントに!

★ポークにチリコンカルネ


ポークのミートボールは、歯ごたえがあって、ジューシー。
豆が入ったチリコンカルネは食べ応えがあります。

フードコートスタイルなので、気軽に注文できるし、ちょっと小腹が空いたときにもオススメですよ!

[関連記事]

★本日開業!東京ミッドタウン日比谷に行ってみた(グルメ編)

★本日開業!東京ミッドタウン日比谷に行ってみた(空間編)