「心地よい居場所を作る」ためのとっておきの方法

「心地よい居場所を作る」ためのとっておきの方法

「自分ばかりが不幸だ」と思っている人は意外といます。

でも、残念なことを言うと、あなたが“世界で選ばれし不幸者”になるほど、特別な存在のはずはありません。

そんな人は、その不幸な状況から切り抜ける方法を知らないことが多いんですよね。

自分が心地よい居場所を作るためにはどうしたらいいのか?

それは、その場所にいる人たちを喜ばせることです。

仕事であれば、一緒に仕事をしている相手が、「この人に仕事を任せておけば間違いない」と思ってもらえるような仕事をする。

人間関係なら、「一緒にいると、楽しい」と思ってもらえるような人になる。

それに尽きるんです。

つまり、自分が幸せになりたければ、まずは人を幸せにすることが大切なんです。

自分ばかりが不幸だと嘆いている人は、それが分からないから、自分が人に嫌な思いをさせていることに気付かないまま、自分ばかりが被害に遭っていると思ってしまう。

そして、みんな似たような悩みを抱えながらも、切り抜けていっていることに気づいていない。だから、「私だけが不幸だ」になってしまう。

そんな環境や周りの人や自分の運など自分以外のせいにしている限りは、人は居心地のいい環境なんて作れないものですよ?

人を幸せにして、より居心地の良い居場所を作っていきたいものですね。

byコラムニスト・ひかり