幸せな結婚をする秘訣とは?

幸せな結婚をする秘訣とは?

「こうでなければ、幸せにはなれない!」と幸せに制限を付けている人は、本当にそうならないと、幸せになれないし、更に言うと、そういう制限がないと幸せになれない人って、それを得たとしても、また幸せではなくなる人も多いんですよね。

今、そのままの状態で幸せを見いだせない人が、幸せの状態でいられることは、難しいもの。

なぜなら、何かを得たところで得た時点でそれは日常となる。

常に「今ある幸せを感じられるような人」でなければまた新たな幸せを手に入れないと、幸せが不足している状態になってしまう。

別に、「何も望まず、今の状態で安泰でいるのが幸せだ」と言っているわけではないですよ?

人は変化を好む人も多い(私も!)。さらなる豊かさ、自己の成長を望むことも悪いことではない。

でも、それと幸せは、「別もの」です。

幸せは、いつだって今、感じられない人は、未来になったところで、感じられませんよ?

「結婚しないと、幸せになれない」わけではない、と言っても、だからって、望まない方がいいと言っているわけではありません。

結婚したいのであればした方がいい。

でも、もし幸せになるために、結婚をしたいのであれば、幸せにはなれないかもしれませんよ?ってことです。

更に言えば、結婚という形ばかりを望んでしてしまったら、幸せどころか、不幸になるかもしれません。

「結婚=幸せ」ではない。

もちろん、「結婚=不幸」でもありません。

結婚は、幸せでも不幸せでもなく、その人次第。

その人次第はなにかというと、結婚に向いているか、向いていないか、というのもあるし、「どんな状況でも幸せになれる人なのか否か」ということも多いに関係します。

いつでも目の前にある幸せよりも、足りない何かばかりを考えている人や「こうでなければ幸せになれない」と幸せを限定している人は、結婚しようが、しまいが、幸せになりにくいでしょうね。

結婚を望むのは素敵なこと。でも、結婚したら、幸せになれるとは限らない。

結婚しても、しなくても、ただただ幸せな人でいることが、結婚しても幸せになれる秘訣かもしれませんね!

byコラムニスト・ひかり