失恋した時に、やるべきこと

失恋した時に、やるべきこと

失恋してしまうと、自暴自棄になってしまう人がいます。
でも、それではますます状況を悪くしてしまいます。

そんなときこそ、まずはショックな気持ちを落ち着かせ、今後どうするのかを冷静に考えていく必要があるんですよね。

大好きな相手との別れは、本当に悲しいものですが、寂しいからってその後すぐに何でもない人と付き合ったところで、幸せになれるとは言えません。

自分が将来、目指すことが単なる「結婚」ではなく、「幸せになる」ことであれば、今、自分の気持ちを誤魔化すためだけの恋愛をするよりも、将来、幸せになれるための行動を取ることが大切なんですよね。

終わってしまった恋にすがったり、逆に無理やり忘れようとするのではなく、心を落ち着かせ、終わった事実を受け止め、なにがいけなかったのかをきちんと考え、反省し、成長していく方が、今後、よりいい恋愛がしやすくなるものです。


悲しみや寂しさは、人を誤作動させます。

だから、まずはこの2つをきちんと受け止め、コントロールしないといけません。

泣きたいときは我慢しないで思いっきり泣いた方がいいし、寂しい時は自分を大切にしてくれる友達と共に過ごした方がいい。

ときに1人の時間を持って、旅に出たっていいと思うんです。

ただし、いい大人が自暴自棄になんてなってはいられません。時間がないんだから!(笑)

時間がないというのは、冗談だとしても、(何歳になっても、恋愛はできるものだし)大人になったら、辛いことがあってもグッと耐えられる精神力はもっていたいものですね。

byコラムニスト・ひかり