恋愛は、“型にはまる関係”ばかりではない!

恋愛は、“型にはまる関係”ばかりではない!

恋愛は、“型にはまる関係”ばかりではないもの。

「3度目のデートで、何もなかったら、ただの友達」「夫婦は一緒に住むべき」なんて、一般的な型にどこまでとらわれるか?なんですよね。

例えば、あるアラフィフの女性は、もう5年もの間、同世代の男性とプラトニックな関係で愛を育んでいるそうです(別にどちらかに身体的な事情があるわけではなく)。

「え?5年も何もないの?」と思うものですが、それでも毎週のようにデートをしていて、クリスマスも誕生日も大晦日も一緒に過ごし、うまくいっているそうです(将来的には一緒になるつもりでいるみたい)。

こういう形もあるんでしょうね。

それで言えば、私の場合は15年来の男友達がいますが、彼と会うと、いつも素敵なお店でご飯をご馳走してくれます(エスコート上手で女性として扱ってくれます)。

普通、男性が女性にご飯をご馳走するとなると、なにかしら下心がありそうなものですが、むしろ彼の方がその見返りを「くれてくれるな!」ぐらいの気持ちではないでしょうか?(笑)

手を握ったことすらありません。口説かれたこともありません。もちろん彼はゲイでもありません。

でも、その関係性は他の男性では難しいと思うので、15年の月日をかけて彼と私の間で出来上がった形なんだと思います(なんだかんだんで、男女の友情が成り立つ相手って、限られますしね)。

この関係も、周りに言うと、意外と驚かれます。

それで言えば、私の両親は離婚していますが(お互いに再婚はしていなく)、家族の誕生日、お正月などは家族で集まり、お祝いをします。これも我が家ならではの形かもしれません。

結局、関係に決まりなんてなく、常識なんてものもどうでもよく、お互いがそれでいい関係なら(&誰の迷惑もかけないのであれば)、それでいいんじゃないでしょうか?

それを自分の価値基準を持たずに、周りの関係と比べて、「なんで私の関係は普通じゃないのだろう?」なんて悩む方が問題なわけで。

例えば、3か月に1回しか会わない恋人同士や、別居婚の夫婦なんてものも、当人同士が納得して、うまくいっていれば、問題ないわけで。

もちろん、どっちかが一般的な関係と自分のを比べて劣等感を抱くようではうまくいかなくなるでしょうが。

ただ、「関係を築く」というのは、やはりなんだかんだ言って、月日が必要なこともあるもの。

一緒に過ごした月日が長ければ長いほど、相手のことを理解し、信頼することができるからこそ、一般とは違った関係でも成り立つところもあるでしょうしね。

私と男友達の関係だって、長くお互いのことを知っているから程よい距離感が分かり、バランスがとれているところもあるでしょうしね。

だから、もし今、関係を迷っている人があなたにとって大切な相手なのであれば、慌てず、すぐに結論を出さずに、自分と相手ならではの関係を築いてみるのも、またいいかもしれませんよ?(※ただし、相手がズルイ人ではないことに限る。中にはあなたの気持ちを利用して、“都合のいい関係”に持っていこうとする人もいるから)

もちろんすぐに結婚したいのに、相手に結婚願望がない場合は、恋人とは違う友情関係を築く必要も出てくるでしょうが、それでもお互いにオリジナルの関係を作れたら、人生は豊かになりますしね。

型にはまる関係ばかりではないもの。

だから、型にばかり囚われずに、自分と相手ならではの関係を築きたいものですね。

byコラムニスト・ひかり