「一生、恋愛できないかもしれない!」なんて悩む前に大切なこと

「一生、恋愛できないかもしれない!」なんて悩む前に大切なこと

恋愛でも結婚でも、縁とタイミングが大事なもの。

私が、まだ結婚に焦っていたころ、あるスピリチュアルカウンセラーさんに、こんなことを言われたことがあります。

「恋愛は畑仕事のようなもの。田を耕したり、種を撒いたりということは、自分でもできることだけど、最後の<天気>だけはどうすることもできない。それが、恋愛でいう、縁やタイミングなのよと。

例えば、デートの約束をしていたのに、どちらかのスケジュールの都合で急にダメになる。自分が恋人候補者に入っていたとしても、相手に急に恋人ができてしまう、なんてこともある。もちろん、逆のパターンもあるでしょう。

そんなときは、“縁がなかった”と思うしかないんですよね。

その人とは「恋愛をする」という縁ではなかったということ。

もちろん自分に落ち度があれば、それは学んだ方がいいけど、もし致命的なことをしていないのに、うまくいかなかったときは、「縁の問題」だと思って、諦めるしかないもの。

もしこの記事を読んでいる人の中で、今、恋がうまくいかなくて悩んでいる人がいたら、そこまで悩むことはない!と言いたい。

さらに、よくありがちな悩み方と言えば、「一生、恋愛できないかもしれない!」なんてことだけど、それは、不必要な悩みとも言えるかも。

そんな不安が人を苦しめる。でも、大事なのはそこではない。

出会うべき人には、出会う(出会わされる)。出会うべきではない人には出会わない。

恋愛をするべき人とは、恋愛する。恋愛をするべきではない人とは恋愛しない。

それだけのこと。

自分の欠点があることに対してはときに悩み、苦しむことも、欠点を直すためには有効だけど、意味のない不安(「一生1人かも」とか)で苦しむのは、“苦しみ損”とも言えるかも。

縁とタイミングは、どうすることもできない。だからこそ、それ以外の部分で、自分でできること(=自分を磨くこと、出会いを増やすこと)はしっかりやっていきたいもの。

逆を言えば、不必要に悩んだり、不安に負けてしまうのは、まだまだ「自分の人間力の磨きが足りない」とも言えるかも。内面を磨いている人であれば、そんな不安に負けないから!

不安がると、縁がない人にしがみついて、余計に苦しんでしまう。

大丈夫!出会うべく人には出会うようになっているから!

いつか訪れるであろう恋のタイミングをしっかり掴める人でいたいものですね。

byコラムニスト・ひかり