X
    Categories: HAPPY

自分に“得する相手”を探すよりも、大切なこと

人は自分にとって「役立つ人」を求めがち。

でも、自分が人にとって「役立つ人」になった方が、結果的に幸せになれるんですよね。

相手にとって「役立つ人」になれば、相手に必要とされる。相手は必要な人に対して、優しくしてくれる。そうすると、自分も相手のことをもっと好きになって、相手の役に立ちたいと思えるもの。

自分ばかりが得しようと、「役立つ相手」を探している人よりもきっといいことが増えるはず。

自分にとって役立つ相手を探すより、「相手にとって自分はどんな役に立てるのか」を考えられる人の方が、人からも好かれる。

自分のことを好きでいてくれる人が、増えれば増えるほど、いいことはもっと増える。

無理して尽くす必要はないけど、(無理したら、自分が壊れてしまうので)、人からもらうことばかりを考えるのではなく、「自分は何を与えられるのか?」を考えられる人でありたいものですね。

それが、本当の意味で、“得する生き方”ですよ!

byコラムニスト・ひかり

hikari :コラムニスト・All About 恋愛ガイド・HAPPY WOMAN NEWS編集長。

Comments are closed.