X

戸隠神社・五社巡りをしてみない?

戸隠神社 ・五社参拝へ行ってきました。

長野県の霊山・戸隠山の麓を中心に創建された、二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社で、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社から成り立っているんです。

神話では、天照大神(あまてらすおおみかみ)が、天岩戸に隠れたときのこと。天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)が「戸の外で楽しそうな笑い声を聞こえたら、出てくるのでは?」と提案し、天鈿女命(あめのうずめのみこと)が戸の外で踊ったところ、思惑通り(!?)、天照大神が戸からこっそり覗いたので、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が、戸をエイヤ!とこじ開けたそうなんです。

その投げた戸が、戸隠山になったのだとか。

ちなみに↑ここに出てくる神(天照大神以外)を戸隠神社では祀っています。

まずは、奥社参道入口

実はここから奥社までは、30分ほど歩きます。(徒歩でしか行けません)

しばらく歩くと・・・

途中に赤い「随神門(山門)」があります。
 実はこの門を通った後が、凄いんです!

17世紀に植えられたとされる杉並木になっているんです。

「この世?」と言いたくなるくらい、本当にすごく神秘的な場所でした。エネルギーが降り注いでいる場所なんです。

途中に摂社・飯綱社があります。

素通りする人が多いのですが、ここは、知る人ぞ知るパワースポットらしいんです。確かに清らかなパワーが流れているような気がしました。

しばらく歩くと(かなり山道&階段があるので、歩きやすい靴がおススメ)、

九頭龍神社(1社目)へ到着!

祭神は、九頭龍大神。ご利益は、心願成就、縁結びなど。

箱根神社の九頭龍神社は、縁結びでも有名ですよね?

そして、程近いところに、奥社(2社目)。

祭神は、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)。天岩戸の戸を投げた神様です。
ご利益は、開運、心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝

奥社の右手にある、戸隠山を遥拝できる柵の辺りもパワースポットと言われています。

ずっといたくなる気持ちよさ。
そして、ここはおみくじが珍しいんです。なにが珍しいかと言うと、自分で引かないんです。

神職の方に年齢を言うと、神職の方が裏へ行き、祝詞を唱え、おみくじをひくんです。

手渡されたおみくじは「吉」でした。

「始めて夜のあけたるごとく、吉に向かふ兆しなり」だって!良いことありそう!

次に向かったのは、中社(3社目)。

ちょっと距離があるので、車で移動。

祭神は、天八意思兼命。
天照大神を外に出すための案を出した神様です。ご利益は、学業成就・商売繁盛・開運・厄除・家内安全。
ここでお守りをGET!

「運気向上お守り」運が上がりそう

次は、火之御子社(4社目)。

※中社→火之御子社は車移動。

ご祭神は、天鈿女命(あめのうずめのみこと)。
戸の外で踊った神様です。舞楽芸能の神、縁結の神、火防の神なんです。

ここから、5社目の宝光社までは歩きです。

神道という道を歩きます。(徒歩13分くらい)

ラスト!宝光社。

祭神は、天表春命(あめのうわはるのみこと)。中社の天八意思兼命の御子神なんです。開拓学問技芸裁縫の神・安産の神・女性や子供の守り神だそうです。

・・・ということで、無事に五社めぐりできました。すごーい達成感!(笑)。
結構、歩くので、良い運動になります。

何と言っても、奥社の杉並木が感動的でした。本気ですごかった。
一度は行ってみることをおススメします!

byコラムニスト・ひかり

hikari: コラムニスト・All About 恋愛ガイド・HAPPY WOMAN NEWS編集長。

Comments are closed.