X
    Categories: 片思い&失恋

ひとりのクリスマスは、寂しい?

今日はクリスマスですね。
メリークリスマス♪

「今年のクリスマスは1人で過ごした」という人もいると思います。

でも、おひとりさまクリスマスは寂しいのか?というと、私も1人でクリスマスを過ごしたこともありますが、「そんなもん」でした。どうってこともなかった。

それよりも、子供の頃の「注射の前」と同じで、1人でクリスマスを過ごす前の方が、そのことを怖っていました(笑)。寂しかったらどうしよう?みたいな。

もし、これを読んでいる人の中で、「今年のクリスマスは、1人で寂しかった・・・」という人は、これを機会に学んだ方がいいこともあるかもしれません。

それは、
・人と比べていないか
・自分を追い込む癖を持っていないか
・こだわりすぎていないか
ということ。

人生には運の流れがあるので、恋がうまくいくときもあれば、いかないときもあるし、孤独なときもあれば、人がたくさん集まってくることもある。

それは誰もにあるものなんですよね。

だから、今の自分は「そういう時期なんだ」と受け止めて、今できることを色々と挑戦してみるのもいいと思いますよ?

クリスマスに1人で過ごしたからって、あなたに魅力がないわけでもない。
そもそもクリスマスに1人で過ごした人はあなただけではない。
仕事の人だっているでしょうし、この週末は、のんびり過ごせた、というだけでもラッキーとも言えるでしょうし。

勝手に、今、充実している人を基準にして、それと比べて、自分の不幸な環境を嘆く行為ほど、偏った思考はない、というか。(どうせ比べるなら、もっと全体を見渡してみたら?)

私自身、クリスマスを1人で過ごした時、「あぁ、こんなものなんだ」ということが分かったことは、大きな収穫でした。

もちろん好きな人がいて、その人と一緒に過ごせない、というパターンの場合は、単に「クリスマスに1人」とは違う孤独感はあるでしょうが、そんなときは、「片思い中だ」というのと「クリスマス1人だ」というのをごっちゃにしないことも大事!

そうじゃないと、「あぁ、私は天涯孤独な人間なんだー」なんて極端な考えを持つようになってしまうから!

ま、そういう人は「自分を追い込む癖がある」こともよく理解した方がいいけど。

誰かと一緒に過ごすことで楽しいこともあれば、面倒なこともある。

今、一人の時間を与えられているのであれば、恋人がいないからこそできること(恋人探しをすることだって、色々な人と出会えて楽しいこともあるでしょうし)さらに、1人だからこそできることにチャレンジしてもいいでしょうし。

「今年のクリスマスは寂しくて仕方がなかった」という人は、今、やるべきこと、学ぶべきことがあるんだ、ということを理解して、乗り越えましょうね。

学ぶと、運勢が変わることって、よくあることだから!

byコラムニスト・ひかり

hikari :コラムニスト・All About 恋愛ガイド・HAPPY WOMAN NEWS編集長。

Comments are closed.