X

ぷらっと変わった1人旅をしてみない?(木曽福島)

「ぷらっと一人旅をしたい。でも、メジャーでないところがいい。パワースポットも好き!」という人は、シーズンオフの長野県の木曽福島はオススメです。

御嶽神社里宮は、パワースポット好きが感動するほどの神聖な場所なんです。

車の運転ができなくても、木曽福島駅から御嶽神社里宮のある「王滝」までバスが出ているので、便利です。

御嶽神社里宮 の魅力やアクセスについては、「神聖度ベスト3に入る神社(御嶽山神社里宮)」をご覧下さい。

木曽福島駅には新宿から直行バスが出ています。

5時間くらいかかるのですが(苦笑)、安いし、トイレ付きですし、途中で諏訪のパーキングエリアなども寄ったので結構、快適でした。

・木曾福島駅

木曽福島は、長野名物の牛乳パンの発祥の店があるんです。

・かねまる

・かねまるのパン(180円)

レトロなパッケージです。

ふわふわのパンにクリームが入っていて、甘くて美味しかったです。

(駅から徒歩5分くらい)

駅から徒歩圏内に色々と観光スポットがあります。

・足湯

無料で足湯に入ることができます。

いい湯加減でした。(※タオルは持参しておいた方がいいかも)

目の前には木曽川が流れていて、マイナスイオンたっぷりです。

場所は、かねまるパン屋からさらに徒歩5分のところにあります。

この近くに、江戸時代の宿場気分が味わえる「福島宿」があります。

・福島宿(上の段地区)

時代劇のセットみたいな街並み。

古い井戸もありました。

江戸時代に作られた井戸で、深さは、6.5メートルあるそうです。

京と江戸を結んだ中山道には、宿場が置かれていて、未だにその姿が残っているんです。

純粋に宿場を楽しみたい場合は、奈良井宿がいいと思いますが、御嶽神社を参拝するのが目的でアクセスの便利な場所に泊まるのであれば、福島宿がある木曽福島もオススメです。

ご参考まで「中山道 木曽路 十一宿場」

↓場所は、この「上の段」のところが、古い街並みが楽しめます。

(※「木曽路伊那路いんふぉ」 https://www.kisoji.info/?page_id=1148 から地図を拝借)

この日は、駅から徒歩10分くらいのところにある、リーズナブルだけど快適な旅館に泊まりました。

・さらしなや

朝と夕飯付きで一泊8500円(1人部屋)。

トイレとお風呂は共同ですが、お風呂は鍵を閉められ、貸し切りで入れるので、楽ちんでした。

一人旅ならリーズナブルなところがいいですよね。ご飯もボリュームたっぷりで美味しかったです。

・夕飯

・朝ごはん

(※ここは、クレジットカードは使えないので、現金を持っていきましょう)

この辺りの地域の名物と言えば・・・

・蕎麦と五平餅

・すんき

赤カブの茎を乳酸菌で付けた酸味のあるつけもの。

・七笑酒造の日本酒

あと・・・

・百草丸(笑)。

あらゆるところで看板を見つけます。

薬局に行ったら、地元のおじさんが大量に買っていて、「これ、食べすぎも、食あたりも、何でも効くんだよね。これ飲んでいたら、周りがノロになっても自分は軽くすんだんだよね」と言っていました。

おじさんのトークに納得し、思わず私も買ってみました。これで食べすぎても大丈夫です!(笑)

なによりもここの土地は水も空気も美味しいし、木曽川のマイナスイオンたっぷりで、さらに御嶽神社でパワーチャージできたら、もう健康になるしかありません!(笑)

今まで行ったことのない、変わった一人旅をしたいときは、オススメですよ!

byコラムニスト・ひかり

hikari: コラムニスト・All About 恋愛ガイド・HAPPY WOMAN NEWS編集長。

Comments are closed.