よく読まれている記事

HAPPY

Category
「幸せは平等」の本当の意味って?
よく「幸せは平等にある」と言われます。 そうすると、「平等なんかじゃないよ!」と思う人って結構いると思うのですが、そういう人は、「物質的な豊かさの平等」を言っているような気がするんです。 物質的な豊かさは平等ではありません。 でも、幸せは平等かもしれないな、って思うんです。 生まれながらにお金持ちな人もいるし、ある意味...
自分を幸せにできる人は、人にも優しくなれる
自分が幸せな人は、人にも優しくなれるもの。 人に優しくすると、自分にも優しさが返ってきて、さらに幸せになれることが多い。 だから、人はまずは、自分をきちんと幸せにしてあげることが大事。 人に幸せにしてもらおうではなく、自分の力で自分を幸せにしてあげることが大切なんですよね。 ◇ 自分を幸せにする力がないと、人に幸せにし...
他人の悪口を言うよりも、自分を正そう!
先日、ある人と話していて、ふと思ったんです。 「なんでこの人の話は、他の人を否定する話が多いのだろう?」と。 どんな人にもいいところはあるはず。そこを見ずに、悪いところばかりを見て、悪口ばかりを言って、人を認められない人は、実は自分を認められていない人が多い。 逆を言えば、自分を認められる人は、他の人のことも認められる...
私が“子供おばさん”という言葉を使う理由
私は6年くらい前から、大人女子の対として「子供おばさん」という言葉を使っています。 これは、大人女子という言葉が流行った時に「年を重ねても、子供っぽくいいんだ」と思いがちな30歳を過ぎた女性に向けて、私自身への自制の気持ちを込めて、作った言葉です。 多くの女性が、「大人女子であり、子供おばさん」であり、私自身もそうです...
失敗をするよりも恐いことって?
誰もが失敗したくない。 でも、失敗をするよりも恐れた方がいいことがあるんですよね。 それは、「学べていないこと」。 人は学べていないから、失敗をする。 学べていなかったら、今、失敗をしなくても、いつか失敗する。 だったら、今、学んだ方がよくないですか? もちろんベストなのは「失敗する前に学ぶこと」ですが。 ◇ 運っても...
自分を“被害者”にするクセがある人は、幸せになれない
自分を“被害者”にしてしまうクセを持っている人は意外といる。 「今、うまくいかないのは環境のせいだ」 「自分が不愉快な思いをしているのは、あの人のせいだ」 「あんな出来事がなければ、今頃自分だって幸せになれたのに」 「あーあ、自分って可哀想」 こんな風に思っていませんか? そういう人は自分の環境、そして人間関係の運の悪...
謝り倒すだけでは、“お子ちゃま”!
約束を破った時、不愉快な思いをさせた時、単に謝り倒す人がいる。 そんなことでは破られた方が、我慢し、泣き寝入りするしかなくなってしまう。 やはり、謝る時には、代替案とフォローが大事! ◇ 例えば、レストランに入った時、注文した料理にゴキブリが入っていたとする。 お店の人が謝り倒して、新しい料理をもってくるだけだったら、...
本当に幸せ者になるために大事なこと
先日、神社巡りをしました。そのとき、色々な気付きがありました。 私の人生が変わったのって、願い事が変わった時なんですよね。 「自分が進むべき道にまっすぐ進めますように!」と。 結婚したいとか、いい仕事に出会いたいとか、そんな具体的な内容ではなかったのは、そのときの私があらゆるものを失い、何を望んでいいのか分からなかった...
[お悩み相談]醜い嫉妬はどうすれば消える?
幸せの裏には努力したことが必ずある。そこまで見ているか?ですよね。(↓をクリック) ★書き起こしバージョン ★映像バージョン