HAPPY アーカイブ - HAPPY WOMAN NEWS

Category
最後に愛される魅力って?
結局、付き合うだけであれば、異性として魅力がある人でも十分だけど、付き合いが長くなってきたり、将来のパートナーとして考えたりするときは、相手の人間的な魅力も見るようになるものです。 やはり著名人インタビューをしていても、長い間ずっと、芸能界で活躍されている女優さんって、ものすごく魅力あるんですよね。 表面的な美しさだけ...
人生を幸せにする秘訣は、「心に残る出来事を増やしていく」こと
先日、映画「スクール・オブ・ロック」を観ました。 サイコーにイケてる、ロック映画でした。 デューイはロックを全身全霊で愛するギタリスト。ひょんなところから名門学校の教師になったデューイは、生徒たちの音楽の才能を見抜き、子供たちとバンドを組んでバンドバトルに出場することを思いつくのだが…。 主役のジム・オルークはもちろん...
恐れる気持ちが、争いを生むから
人は「相手が悪い」と思いがちですが、実は良い人同士が意見が食い違うことで争っていることが多いんですよね。 私も、「この人、根は悪い人ではないはずなのに、どうしてこんな仕事のやり方をやるのだろう?」と思う人に出会うことがあります。 そういう人は、大概、自分の立場が危うくなることを恐れているんですよね。 だから、保身のため...
苦しみから抜け出すための方法とは?
苦しみがある時って、自分だけが不幸だと思うと、余計に苦しくなってしまう。 でも、自分だけではなく、他の人も色々な苦しみを抱えているんだということが分かると、「自分も頑張ろう!」と乗り越えられたりする。 つまり、人の苦しみが理解できる人であればあるほど、自分の苦しみに対しては、乗り越えやすくなるのです。 逆に、自分とは違...
忙しくても、気遣いを忘れないのが大人!
忙しいと余裕はなくなってくるものですが、そんなときこそ、相手に気づかいができるどうかで大人度が問われるものですよね。 だって、自分が忙しいことなんて、相手には関係ないのだから! 忙しい自分にとっての10分と自分以外の人の10分は、同じ価値だということに気付かず、平気で遅刻をしたり、リスケをしたり、一緒にいる時間も「忙し...
器用に生きれば、幸せになれるわけでもない
世の中、器用に要領よく生きていく方が、なにかと楽なことはあるもの。でも、「だから幸せなるか?」というと、そうとは言えないのかもしれません。 もちろんわざわざトラブルが増える方を選ぶ必要はありませんが、それでもそこに結びつきができてしまったときは、また、どうしても自分が「関わりたい」と思ったときは、「背負う」ことでまた、...
心が弱ってしまったときに、知っておいた方がいいこと
生きていたら、辛いこともある。思い通りにならないこともある。悪いことが重なることもある。 でも、そんなときも自暴自棄にならずに、冷静に前を向いていくというのは、結局は「自分に負けない」ということ。 人生はいつだって、自分の弱さとの戦い。 自分さえ強くなれれば、自分さえ実力をつければ、自分さえ知恵をつければ、自分さえ幸せ...
「忙しいから恋愛できない」って本当?
現代人はみんな忙しいもの。 つい「忙しいからできない」なんて言ってしまいがちですが、ある程度大人になると、「忙しい」という言い訳を言うのって、カッコ悪いことなんですよね。 なぜなら、現代は色々な人生の選択肢がある中で、自分が忙しい環境を選んでいるわけなんですよね。 何かを妥協すれば、時間が作れることもある。 だから、「...
「心地よい居場所を作る」ためのとっておきの方法
「自分ばかりが不幸だ」と思っている人は意外といます。 でも、残念なことを言うと、あなたが“世界で選ばれし不幸者”になるほど、特別な存在のはずはありません。 そんな人は、その不幸な状況から切り抜ける方法を知らないことが多いんですよね。 自分が心地よい居場所を作るためにはどうしたらいいのか? それは、その場所にいる人たちを...
器用な生き方より幸せな生き方を選びたい!
もちろん世の中、器用に要領よく生きていく方がなにかと楽なことはあるもの。 ただ、「それだから幸せなるか」、というと、そうとは言えないのかもしれません。 もちろんわざわざトラブルが増える方を選ぶ必要はないけど、それでもそこに結びつきができてしまったときは、また、どうしても自分が「関わりたい」と思ったときは、「背負う」こと...