よく読まれている記事

HAPPY アーカイブ - ページ 2 / 6 - HAPPY WOMAN NEWS( 2 )

Category
大女優から学ぶ、“本物の美しさ”
以前、ある女優さんを取材しました。 その方は、数々のドラマで主演をされていて、当時、50歳でした。 実際にお会いしたら、あまりの美しさに驚きました。表面的な美しさだけではなく、内面から出て来る美しさも加わって、彼女の魅力となっているんです。 最近は、20代の女優さん、女性タレントさんを取材することもあるのですが、確かに...
「私、オバちゃんだからさ~」発言の危険
漫画のような、こじらせ女子・A子(美人)がいる。 気はめっぽう強いが、超・繊細。恋愛で何かが起こると、すぐに会社を休む。気分にムラがあり、アップダウンが激しいのだ。特に30歳を超えたあたりから、年齢を過度に気にするようになった。誕生日前は、もう大騒ぎで・・・。 「どうしよう!私、おばさんになっちゃうっ!」 あんたがオバ...
あなたは「幸せになるために生まれてきた」
みんな、なにか目的があって、この世界に生まれてきている。 その目的は、誰も知らない。 でも、今、目の前にある環境、自分が得意とすること、好きなことにヒントがあるはず。 結局、今、与えられていることを一生懸命やることが、その目的に必ずつながっている。 人は単に物質的な成功するために、生まれてきているわけではない。 成功っ...
それ、“悩み損”じゃない?
“悩み損”の人って、意外といるものです。なぜなら、そういう人って、ただ悩んでいるんですよね。 例えば、 ・派遣社員で、「仕事の契約を切られるのが怖い」と言いながら、今、目の前にある仕事を一生懸命やっていない人。 ・「将来が不安だ」と言いながら、老後の何の準備もしていない人。 ・「なかなか痩せない」と言いながら、お菓子を...
自分のために人を愛したとき、人は変わる!
「今の自分の内面」と、「20代までの自分の内面」は、随分違うのですが、なにがきっかけで変わったか?というと、心持ちが「自分VS世間」から「自分VS自分」に変わってからだと思います。 「自分VS世間」の時は、「そんな良い人ではいられないよー」みたいな感覚はあったし、法は犯してはいませんが、自分勝手なこともそれなりにはして...
今の人生は、「自分が選んだ結果」だから
今の人生は、「自分が選んだ結果」だったりする。 人は、好きなことに気が向くようになっている。だからこそ、結局、今の人生は、自分が今まで色々なことの中から“気が向いたこと”に進んだ結果だったりする。 「恋愛したい」「結婚したい」と“頭”では思っていても、実は仕事の方にばかり気が向いていたり。逆に仕事をバリバリやりたい!な...
「会社を辞めたい!」と思ったときに気付くべきこと
今の仕事環境が合わないと悩んでいる人は多いもの。 私自身、アルバイト、契約社員、派遣社員、正社員、役職付き社員、起業と経験し、会社も10人以下の規模から何千人もいる企業にも働いたことがありますが、つくづく会社によって、ルールも正しさも違うものだと思うものです。 会社って、ある意味、宗教みたいなものだから、法律に反するこ...
「本物の幸せ者」と「ニセ幸せ者」の違い
■人の幸せに「よかったね」と言えない時は、自分が今、幸せではないことに気付いた方がいい。 相手は相手の人生において幸せになっているのだから、自分は自分の人生において幸せをつかむしかありません。 ■自分がいい思いをしたとき、人に幸せアピールをしなくてはいられないときは、実はそこまで幸せではないことに気付いた方がいい(※報...
「自分を愛すること」から逃げちゃダメ!
自分を愛せていない人は、人のことを愛せないもの。 自分の内側に愛が足りないから、自己愛の延長で愛そうとしてしまうんですよね。 だから、まずは自分をきちんと愛することが大切。 では、どうしたら自分を愛せるのか? 結局、それは、“自分が愛せるような人間”に成長していくしかないんですよね。 本来、「自分を愛する」ことは、「あ...
「何かを失う」という学びから得られる大事なこと
自分が何かを失ったときに、それを得ている人をひがんでしまう人は、逆を言えば、何かを得ている時に、それを得ていない人に対して、優越感を持ちやすいもの。 根本的に「人と比べる」という思想を持っているから。 だからこそ、「何かを失う」という学びを与えられていることもあるかもしれません。 例え何かを失っても、人と自分を比べる人...