心が弱ってしまったときに、知っておいた方がいいこと

心が弱ってしまったときに、知っておいた方がいいこと

生きていたら、辛いこともある。思い通りにならないこともある。悪いことが重なることもある。

でも、そんなときも自暴自棄にならずに、冷静に前を向いていくというのは、結局は「自分に負けない」ということ。

人生はいつだって、自分の弱さとの戦い。

自分さえ強くなれれば、自分さえ実力をつければ、自分さえ知恵をつければ、自分さえ幸せ体質になれれば、やはり明るい未来に進んで行ける。

自分自身が「資本」なんですよね。

自分が関わる仕事、環境、人間関係のせいではなく。

もっと強くなろう。

もっと実力を付けよう。

もっと魅力的な人間になろう。

全てはそこにかかっているから!

自分に負けない人でありたいものですね。

byコラムニスト・ひかり