最近の投稿

More

[恋愛お悩み相談室]年上の男性に片思いです。

[恋愛お悩み相談室]年上の男性に片思いです。

愛があれば歳の差なんて!と思うものですが、いざ当人になると、気になってしまうものですよね。

今回はこういったお悩み相談です。

(Mさん・18歳)

バイト先の元店長を好きになってしまいました。私とその人は19歳差あります。

バイト先のみんなには「Mちゃんと●●さんって本当に仲良しだよね!」と言われるくら、今の関係はいいものだと思っています。
普段は会えないので2、3日おきぐらいにLINEで会話をしたりしています。

2人でご飯も食べに行ったことがあります。今度2人で私の大学合格祝いに、遊園地に行く約束もしています。

「このままでもいいかな」と思う自分もいますが、「このまま気持ちを隠しておくのは嫌だ」と思っている自分もいます。
できることなら想いを伝えたいのですが、伝えたら気まずくなるのでは……と不安で、なかなか伝えられないでいます。

気まずくなってしまうのは避けたいですが、気持ちを伝えたいです。
どうすることがいいと思いますか?アドバイスをよろしくお願いします。

■Mさんに回答

19歳上ということは、相手は37歳ですね。

歳の差のことで言えば、Mさん以上に彼の方が気になっていると思いますよ?

正直言えば、大の大人の男性が、まったく興味のない人と2人っきりで遊園地に行くか?というと、行かないでしょう。

だから、Mさんのことを彼も気になっているとは思います。

もちろん自分の気持ちを伝えることは悪いことではありませんが、放っておいても、向こうから言ってきそうな気がしますけどね。

告白まではしなくても、「一緒にいると楽しい!」と言ってみたり、遊園地に行ったときに、「今度はあっちの乗り物に行こう!」と、どさくさに紛れて手を繋いじゃったりなどをして、相手の反応を見てみてもいいですしね。

ただ、関係を深める前には、相手に彼女がいないかどうかはきちんと確かめて、付き合うことをお互いに決めてから進めた方がいいですよ。

学生の時の恋愛のルールと大人になってからの恋愛のルールって、ちょっとだけ違うことがあるので。

■歳の差カップルの落とし穴って?

歳の差については、意外と付き合ってしまうと、そこまで歳の差って気にならなくなってくるものなんですよね。

むしろジェネレーションギャップまでも楽しめる、というか。

ただ、ここからは18歳のMさんにはちょっと難しい内容かもしれませんが、参考までに伝えておきますね。

これはあくまでも「付き合うようになってから」のことですが、「歳の差カップルの落とし穴」というのも、あるんですよね。

Mさんの年齢はまだ成長する幅が広い分、“今のMさん”と彼が合うってことは、今後、“成長したMさん”と彼がどこまで合うかが、重要なポイントになってくるんですよね。

あとは、年齢的に彼が結婚願望があるかどうか、というのも大きいでしょう。37歳となると、一般的に、結婚に遅いくらいですしね。

Mさんはまだまだこれから、というときに、彼に結婚願望があったら、どうするのか?

だから、年齢によって「人生のテーマ」が変わってくるので、そういう意味で、埋められにくい穴というのはあるんですよね。

もちろん相手に合わせることはできますが、結局人は、自分の人生においてのタイミングを大切にすることも大事なんです(※もちろんタイミングは個人差ありますし、Mさんにとっての結婚のタイミングが18歳ってことだって無きにしも非ず)。

だから、大人の立場として、私が言うことと言えば、「そういうことも踏まえた上で、彼が付き合いたいと言ってくれるのであれば(※それくらいの見識がある人であれば)、付き合ってもいいと思います」ということ。

逆を言えば、彼にそういう考えがない子供っぽい大人だったら、意外と苦労するので、それなりに気を付けた方がいいかも。

大人の男性の見分け方を1つ挙げるとしたら、「大人の女性が相手にするような、大人の男性を選ぶこと」です。

そうしたら、今よりもさらに成長したMさんとも合う可能性は高いですしね。Mさんの好きな彼が、そういう男性だったらいいなぁ!

何はともあれ、Mさん自身はまだ18歳。いっぱい人を好きになって、日々を楽しく過ごしてくださいね。

<お知らせ>
恋愛お悩み相談を募集中です。
詳しくは、http://happy-w-n.com/post-278/

byコラムニスト・ひかり

コラムニスト・フリー記者。 『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。ブログ「ホンネのOL”婚活”日記」は、20~40代の女性に人気。著作に『愛される人の境界線』(KADOKAWA)、『「大人女子」と「子供おばさん」』(新人物往来社・中経出版)、「恋愛の青い鳥」(TWJ)など。

よく読まれている記事